高畠華宵名画大集と高畠華宵名作画集

 高畠華宵の画集を2冊紹介します。 大正から昭和にかけて一世を風靡した挿絵画家高畠華宵は、神的な存在として当時の婦女子、少年を虜にしました。 ◆高畠華宵名画大集 当時定価:28,000円 発行年:昭和51年  限定1500部    著  者:高畠華宵    出版社:講談社 サイズ:約33.5×26.5×2.5cm     (外函 約41.5×33.8×4.2cm) ページ:157頁     ◆詳細は遥アート販売ページにてご確認ください。 ◆高畠華宵名作画集 当時定価:3,000円  発行年:昭和42年  著 者:高畠華宵・華宵会 出版社:講談社 サイズ:約26.3×24.7×1.8cm    (函 約27.5×26×2.5cm) ページ:95頁    ◆詳細は遥アート販売ページにてご確認ください。

続きを読む

中村善策 「大沼と駒ケ岳」 油彩画 サムホール 

文部省・日本芸術院買い上げ作家! 作家名:中村善策(なかむら ぜんさく)1901年(明治34)~1983年(昭和58)作品名:大沼と駒ケ岳 <作品>サイズ:サムホール(22.7×15.8cm)。技法:キャンバスに油彩。署名:画面右下にサイン、キャンバス裏にタイトル・サイン、額裏に共シール。状態:良好。 ◆ 遥アートにて販売中です。

続きを読む

【遥アート】絵画10%~20%OFF! ウインターセールのご案内

 いつもオンラインショップ遥アートをご愛顧いただきありがとうございます。  この度、ウインターセールを開催しますのでご案内します。 ◆セール内容   セール期間中は絵画全商品が10%~20%割引価格となっています。 ◆セール期間  平成29年11月26日(日)~平成29年12月27日(水)  皆様のご利用をお待ちしております。

続きを読む

壁紙とクッションフロア(CF)の張り替えに使用した道具

 今回のリフォームで使用した道具です。 地ベラ 0.8mm厚と1.2mm厚 壁紙やCFの不要部分・継ぎ目処理にカッターの定規として使用します。コーナー部分をしっかり押さえつけることにも使用します。 通常0.8mm厚の地ベラを使用していますが、壁の隅みなど、やや余裕をもたせてカットしたい場合などに1.2mm厚の地ベラを使用しています。 カッター 壁紙やCFのカットに使用します。CFでは大型、壁紙では中型のカッターを主に使用しています。 押さえローラー 壁紙の継ぎ目やコーナー部分を下地に押さえつけます。継ぎ目を目立たなくするためには必需品です。 CFではローラー部分がスチール製の重量のあるローラーの方が使いやすいですが、壁紙用のローラーと兼用することも可能です。 押さえハケ 壁紙の空気出しやしわ伸ばしに使用します。 竹や樹脂のヘラ 壁紙のコーナー部分を仕上げるのに使用します。 パテ用ヘラ 私は、下のヘラが、硬さとしなり具合がちょうどよく、一番気に入っています。ホームセンターなどで数百円で販売されています。 スポンジ はみ出たノリなどをふきとるのに使用します。柔らかい布などの端切れでも代用できます。 レーザー墨出し器(あれば便利) 元々は、フローリング張りをしたときに、直線出しに便利だと思い購入したものですが、壁紙張りの垂直線出しにもとても便利です。

続きを読む