乃村豊和 「楽屋裏のバレリーナ達」 油彩画 5号

乃村豊和画伯は、思春期のバレリーナや少女達の心情を描き続ける愛知県出身でロサンゼルス在住の画家です。愛知県とロサンゼルスの両方で作品を発表すると共に、現在名古屋の絵画教室で指導もされています。 一枚の繪取扱作家の一人でもあります。 遥アートにて販売中です。

続きを読む

イタリア旅行 カプリ島 & ポンペイ遺跡

朝起きて窓の外を眺めると曇り。インターネットの天気予報はと調べたらナポリは雨模様。 ・ ・ ・ 「奇跡よ起これ!」 ・カプリ島  ナポリのベヴェレッロ港から高速船でカプリ島へ移動。この時点ではまだ「青の洞窟」へ入れるか未確定。ただ、天気は悪くなるどころか時間が経つにつれて日差しが強くなってきました。期待はふくらみました。 カプリ島のマリーナ・グランデ港から水上ボートに乗り換え青の洞窟へ向かいます。 洞窟へ近づいたところで、動き回る数多くの手漕ぎボートを見つけ、入れることを確信しました。ここが青の洞窟の入り口です。 幻想的なブルーが美しかったですが、写真に撮るのは難しい。揺れるボート上で、オート撮影でフラッシュなしとデジカメ任せ。さすがにぶれました。ビデオカメラで撮影した方が良かったかもしれません。 この時期は青の洞窟に入れる確率は非常に高いと聞いていましたが、添乗員さんによると、前日・前々日と洞窟には入れなかったそうす。体験できて本当に良かったです。 昼食後、マリーナ・グランデ港周辺の土産物店でショッピング。島のどこでも売っているカプリ名物のリモンチェッロ(アルコール度数は高いですが甘いレモンリキュールで飲みやすい)などを購入しました。 ・ポンペイ遺跡  紀元79年、ヴェスヴィオ火山の噴火で一夜にして灰の下に埋まったポンペイ。何度か映画の舞台にもなっているので、一度訪れたいと思っていました。ツアーで巡った順に写真を載せておきます。 劇場広…

続きを読む

イタリア旅行 ヴェネツィア

今回紹介するのは、現地で第2日目に訪れたヴェネツィアです。 ちょっと古いですが、1955年キャサリン・ヘプバーン主演の「旅情」の舞台になったことでも有名です。 ・水上バスでヴェネツィア本島へ 今回はヴェネツィア本島に宿泊でなかったので、夜や早朝のヴェネツィアに触れることができなかったのが残念でした。 ・サン・マルコ広場  ヴェネツィアの主要スポットが集まっています。 サン・マルコ広場入り口側(小広場)から撮影。右側建物がドゥカーレ宮殿、正面中央にサン・マルコ寺院、正面左側奥に時計塔が見えます。 大広場からの撮影。高さ96mの大鐘楼の左側奥にサン・マルコ寺院が見えます。本来、寺院の正面頂上に聖マルコ像が見えるはずでしたが、修復工事中か覆われていてよく見えませんでした。 大鐘楼の見晴台と頂上のガブリエル大天使。フリータイムに見晴台まで上る予定でしたが、長い行列ができていたためあきらめました。 時計塔の屋上には鐘を打つ2体のブロンズ像があります。 1720年創業の世界最古のカフェ「カフェ・フローリアン」のオープンテラス。何かの撮影でしょうか、ウェディングドレスの女性がいました。また、屋外ステージで生演奏もしていました。このカフェも「旅情」の舞台となりました。 ・ゴンドラ遊覧  揺れもたいしてなく心地よく30分ほどのゴンドラ遊覧を楽しみました。 6人乗りのゴンドラで幅の狭い小運河からスタート。途中、こんな場面に遭遇しました。 大運河に出ると、カン…

続きを読む