ステンドグラスの制作

一時期トイレに人感センサ付きLEDを使用していたのですが、妻からの要望で普通に戻しました。 理由は ・昼でもセンサが反応して点灯してしまうことがある。 ・逆に昼でも付けたいときにセンサが働かず点灯できない場合もある。 ・点灯してから消灯するまでの時間が長い。 ・トイレ用途としては明るすぎて夜中のトイレは目に眩しすぎる。 要は使いたいと思ったときに点灯したいのだ。 そして普通に戻してから始まったのが電気の消し忘れです。スイッチは<<パイロット(点灯時赤が点灯)・ほたる(消灯時綠が点灯)>>式にもかかわらず。  ・  ・  ・ そこで、対策としてトイレのドアに窓を付けることにしました。『せっかくだからステンドグラスにしよう』ということで、ステンドグラスの制作に初挑戦となりました。 作り方についての詳細は数多くのサイトを参考にして頂くとして、今回の制作過程を簡単に紹介します。 ≪ステンドグラスの制作≫ ◆ガラスのカット  デザインに基づいてガラスをカットしました。使用したガラスは赤系1、緑系2、白系1の4種類です。使用した工具はガラスカッターとダイヤモンドやすりのみです。これが失敗でした。ガラスピースを制作途中で結構割ってしまったし、仕上げもやすりのみでは時間がかかりすぎで、最後は妥協してしまいました。ガラスニッパー、ひっぱりプライヤー、ランニングプライヤーなど専用の工具がいろいろありますので、もう少し工具をそろえるべきでした。 …

続きを読む

中野泰之 「飯田高原」 油彩画 F4号

「飯田高原より威風堂々とした三俣山と白煙立ち上る硫黄山を望む」作品です。 この絵を見ると、いったい季節と時刻はいつ頃なんだろうと考えてしまう。 「早春の飯田高原」「初夏の・・・・」「晩秋の・・・・」「夜明けの・・・・」「午後の・・・・」「・・・・の夕暮れ」どの画題でも受け入れられる気がする。色彩マジック。 ◆遥アートにて販売中です。

続きを読む