洗面所をDIYでリフォーム

 ◆前回の関連記事 → トイレ交換のため壁紙とクッションフロアをDIYでリフォーム  我が家の洗面所の間取りは下図のとおりです。リフォーム前の写真は撮ってありませんが、洗面化粧台は750mm幅、奥行き480mmながらカウンターが1650mm幅の1枚板で、とても気に入っていました。しかし、洗面化粧台とカウンター下のキャビネットがさすがに古くなりましたので、リフォームすることにしました。  今回のリフォームでも1枚板のカウンターにしたいと、各メーカーの洗面化粧台について調べてみましたが、非常に高額になったり、逆に安物だったり、奥行きが大きすぎたり、となかなか我が家に合いそうなものが見つかりません。  パナソニックのシーラインと迷いましたが、  ・予算を15万円以内に抑えたい。  ・いままで使用していたトールキャビネット200mm幅を洗面台の隣に設置したい。  ・洗面所への出入りを考えると合計幅は1650mmより100mm程度小さくしたい。  ・奥行きは500mm以内に抑えたい。 などの理由で、最終的に1枚カウンターをあきらめ、リクシルのLC洗面化粧台(900mm幅)とLC用キャビネット(450mm幅)を組合わせることにしました。 1 古い洗面台、壁紙、クッションフロア、巾木の撤去 △洗面化粧台の撤去  給水、給湯管の止水栓まではそのまま利用予定なのでつけておきます。 △壁紙、CF、巾木をはがします  壁紙をはがす時にはできるだけ裏紙は残るように…

続きを読む