壁紙とクッションフロア(CF)の張り替えに使用した道具

 今回のリフォームで使用した道具です。 地ベラ 0.8mm厚と1.2mm厚 壁紙やCFの不要部分・継ぎ目処理にカッターの定規として使用します。コーナー部分をしっかり押さえつけることにも使用します。 通常0.8mm厚の地ベラを使用していますが、壁の隅みなど、やや余裕をもたせてカットしたい場合などに1.2mm厚の地ベラを使用しています。 カッター 壁紙やCFのカットに使用します。CFでは大型、壁紙では中型のカッターを主に使用しています。 押さえローラー 壁紙の継ぎ目やコーナー部分を下地に押さえつけます。継ぎ目を目立たなくするためには必需品です。 CFではローラー部分がスチール製の重量のあるローラーの方が使いやすいですが、壁紙用のローラーと兼用することも可能です。 押さえハケ 壁紙の空気出しやしわ伸ばしに使用します。 竹や樹脂のヘラ 壁紙のコーナー部分を仕上げるのに使用します。 パテ用ヘラ 私は、下のヘラが、硬さとしなり具合がちょうどよく、一番気に入っています。ホームセンターなどで数百円で販売されています。 スポンジ はみ出たノリなどをふきとるのに使用します。柔らかい布などの端切れでも代用できます。 レーザー墨出し器(あれば便利) 元々は、フローリング張りをしたときに、直線出しに便利だと思い購入したものですが、壁紙張りの垂直線出しにもとても便利です。

続きを読む